大阪で記念切手を多く取り扱う郵便局

Author: admin, 7月 30th, 2016

記念切手の種類の中にはグリーティング切手と呼ばれているものがあります。

グリーティング切手はシール状になっているものが主流となっているため、切手の裏面に水を付けなくてもそのまま貼り付けられると言う利便性も在ります。

また、様々な行事やお祝いなどの際に利用する事が出来る切手で、郵便局で何時も購入する事が出来る普通切手とは異なり、期間限定の発行になるのが特徴です。

尚、日本国内において、1995年からグリーティング切手が発行されており、切手の図案には人気アニメキャラクター、絵本作家のイラスト、著名イラストレーターが描いた図案などもあり、子供から大人など幅広い年齢層の人々からの人気を集めています。

また、最近のグリーティング切手には夏や冬と言った季節を合わせた図案、外国との共同発行が行われている「国際文通グリーティング切手」なども在り、使うだけではなく収集したいと言う人からも人気を集めており、記念切手を集める魅力が広げてくれます。

尚、大阪エリアなどには記念切手を数多く取り扱っている郵便局が在りますが、グリーティング切手は期間販売となること、在庫が無くなると完売となってしまうので早目に購入するのがお勧めです。

グリーティング切手には可愛らしい図案、年賀状などに使う事が出来る干支が描かれた図案の切手、四季毎に発行されるグリーティング切手は、それぞれの四季の魅力を郵便で伝えられると言うメリットが在り、春などであれば引越しの挨拶状、夏であれば暑中見舞いや残暑見舞いと言った具合に、様々な用途で利用する事が出来ますし、お祝いの時にも使う事が出来るグリーティング切手も在ります。

大阪の郵便局に行けば、発売期間のなかであればグリーティング切手や記念切手を購入する事が出来ますが、大阪の郵便局に行った時に売り切れとなっている場合は、他の郵便局から取り寄せが可能な場合も在るので、どうしても欲しいと言う事であれば郵便局の局員さんに相談をしてみるのがお勧めです。

尚、欲しい記念切手やグリーティング切手などが郵便局で売り切れとなった時など、大阪で、記念切手を種類多く扱っている郵便局を探したい場合はこちらを参考にしてみてください。

因みに、記念切手と言うのは発行時に発行枚数が定められているもので、普通切手のように何時でも購入する事が出来るわけではありません。

近所の郵便局で売り切れの場合でも、他の郵便局で在庫が残っている事もあり、自分で探すよりも郵便局で相談する方が早くて便利です。

Leave a Reply